疾患やお悩みについて

MEDICAL

痺れにお悩みの方

「痺れ」は、多くの方が抱えるお悩みのひとつです。
痺れの原因は特定は難しく、病院を受診しても原因が分からずに長期間悩み続けている人も少なくありません。
痺れは、特定の病気以外にも姿勢の悪さなどの理由で二次的に起こることがあります。この場合は、リハビリにより姿勢を改善させることで血行が良くなり、長年の痺れから解放されることもあります。
当施設では、痺れに関するお悩みを持つ方やそのご家族の思いを経験豊富なリハビリの専門家が伺い、原因を究明し、一人ひとりの状態に応じたリハビリプログラムを提案します。

主な疾患と症状について

当施設では、主に脳卒中の後遺症で痺れに関するお悩みがある方を対象にリハビリを行っていますが、それ以外の疾患の方や、特に疾患がなく困っておられる方にもリハビリを行います。骨折やその他の病気で長期間ベッド上安静の生活になると、関節や筋肉が拘縮を起こし、それが痺れの原因になる場合もあります。
痺れは身体の動かしづらさにつながり、それは大きなストレスになります。痺れの原因の特定には専門家の判断が必要です。お気軽にご相談ください。

リハビリのポイント

痺れは、温熱療法や薬での対症療法では良くなりません。たとえ一時的に痺れが改善したとしても、時間が経てば再び痺れは起こります。
痺れを根本的に解決するためには、痺れの原因を追究し、一人ひとりに合わせた専門家によるリハビリプログラムが必要なのです。

ご家族の方へメッセージ

痺れによる苦痛は、ご家族であってもなかなか理解し難いものです。痺れは、身体のスムーズ動作を妨げ、転倒につながる危険性もあります。また、痺れの背景には神経系の疾患などが隠れている場合もあるため、できる限り早期から原因を特定し、それに対するリハビリを行うことが必要です。早期からのリハビリは症状の重症化予防に効果的です。
当施設では、痺れに関するお悩みを持つ方やそのご家族の思いを経験豊富なリハビリの専門家が伺い、原因を究明し、一人ひとりの状態に応じたリハビリプログラムを提案します。